1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

「ダイヤモンドステークス2021」「京都牝馬ステークス2021」の見解【競馬予想記事】

【PR】今週の無料予想情報レース【決定】

⇒ 3月7日(日) 中山11R「弥生賞ディープインパクト記念(G2)」
重賞情報と選り抜きの買い目を毎週無料提供!
安心安全3年間保証アリ!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

ここのところ寒暖の差が激しい日が多いですが、如何お過ごしでしょうか?

私のほうは体調だけはやけに元気にやっております!

 

ついこの間お正月だったような気がしていますが、気が付けば今週はもう中央競馬最初のG1「フェブラリーステークス」の季節ということで、恐ろしいスピードで日々が過ぎている実感があります。。。

 

フェブラリーステークスと言えば、ダート路線の現役最強クラスの馬が揃うイメージですが、今年の登録馬でダートのG1格のレースを勝っている馬は5頭だけで、そのうち4頭は地方のダートグレードのG1格なので、中央のダートG1勝ちがあるのはインティ1頭だけという、かなり寂しいメンバーレベルと言わざるを得ません。

 

ゴールドドリームとモズアスコットは引退、昨年のチャンピオンズCを勝ったチュウワウィザードはサウジCへ遠征、クリソベリルとオメガパフュームは休養中ということで、年明けからダート路線は急激に勢力図が激変していると思えます。

 

そんなダート路線の狭間の時代にこの路線のニュースターとしてどの馬が名乗りを挙げるのか?

今年のフェブラリーステークスはそんな感じでみています。

 

フェブラリーステークスだけでなく、今週は土日で重賞が4鞍もありますので、気を引き締めて印を打ち込んで参ります!

 

ということで、いつものように本題の明日の「F式」重賞予想「ダイヤモンドステークス(G3)」と「京都牝馬ステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「ダイヤモンドステークス」の見解から行きます。

参考として「ダイヤモンドステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

ダイヤモンドステークス2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 オーソリティ ???%
2 パフォーマプロミス ???%
3 ポンデザール ???%
4 ボスジラ 8.6%
5 ミスマンマミーア 7.9%
6 タイセイトレイル 6.6%
7 ブラックマジック 6.4%
8 アイスバブル 4.1%
9 サトノガーネット 2.8%
10 ジャコマル 2.3%
11 ワセダインブルー 2.3%
12 グロンディオーズ 1.3%
13 ナムラドノヴァン 1.2%
14 ダノンテイオー 1.2%
15 ヒュミドール 0.7%
16 メイショウテンゲン 0.6%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの2位付近に書いてあります。

 

 

ダイヤモンドステークス2021 netkeiba予想オッズの上位人気

1 オーソリティ 1.8
2 ポンデザール 3.8
3 メイショウテンゲン 8.2
4 タイセイトレイル 9.1
5 ボスジラ 13.7
6 パフォーマプロミス 17.2

 

netkeibaの予想オッズではオーソリティが1.8倍で1番人気。

続いてポンデザール、メイショウテンゲン、タイセイトレイルまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズも上位人気はほぼ同じ顔触れとなっていて、やはりオーソリティかなり人気を集めそうか。

 

ダイヤモンドステークス2021 展開予想

展開は先行しそうな馬が何頭かいるものの、恐らくジャコマルがハナに行く可能性が最も高いか。

人気処の位置取りはオーソリティは好位の3~4番手付近、タイセイトレイルは中団よりも前目付近、ボスジラはちょうど中団付近で、メイショウテンゲンとポンデザールは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ジャコマルが逃げると想定した場合、最初の1000M通過は61~62秒前後ぐらいのこの距離のレースとしては平均ぐらいのペースとなりそう。

 

ダイヤモンドステークス2021 見解

さて、今年のダイヤモンドステークスはフルゲートの16頭立てとなりましたが、色々な路線の馬が集まりかなり難解なレースとなりそうです。

ハンデは上が57.5キロ(パフォーマプロミス)、下が53キロ(ナムラドノヴァンなど)と上下4.5差ということで、それほど実力差が開いていないメンバー構成かと思います。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではパフォーマプロミスを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位はトップハンデながら2位となっています。

パフォーマプロミスはステイゴールド産駒の9歳牡馬で、前走は東京芝2400Mのジャパンカップ(G1)に出走し、12番人気で11着となっています。

さすがに前走は三冠馬3頭が激突する歴史的なメンバーが揃ったレースでしたので、この着順は致し方なかったと思いますが、3走前に鳴尾記念(G3)を快勝し、当時8歳にして約1年1か月振り休み明けで勝つという地力の高さを示しています。

その鳴尾記念で負かしたラヴズオンリーユーが先週の京都記念(G2)を勝っていますので、これもコノ馬を再評価すべきポイントかと思います。

2019年に天皇賞・春(G1 京都芝3200M)でも3着に好走しているように距離やスタミナには全く問題ありませんので、相手関係が大幅に楽になった今回は、例えトップハンデでも底力を発揮させるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りパフォーマプロミスを軸とする馬券を組みたいと思います。

 

続いて、「京都牝馬ステークス」の見解に行きます。

参考として「京都牝馬ステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

京都牝馬ステークス2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 シャインガーネット ???%
2 アイラブテーラー ???%
3 イベリス ???%
4 ビッククインバイオ 10.7%
5 ギルデッドミラー 9.9%
6 ヤマカツマーメイド 6.4%
7 リバティハイツ 6.0%
8 ブランノワール 5.3%
9 アマルフィコースト 4.5%
10 アンリミット 3.2%
11 マリアズハート 1.9%
12 アフランシール 1.6%
13 メイショウショウブ 1.6%
14 カリオストロ 1.4%
15 メイショウケイメイ 1.1%
16 リリーバレロ 0.9%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの2位付近に書いてあります。

 

 

京都牝馬ステークス2021 netkeiba予想オッズの上位人気

1 ギルデッドミラー 2.9
2 リリーバレロ 3.7
3 アイラブテーラー 7.2
4 リバティハイツ 7.5
5 ビッククインバイオ 7.9
6 シャインガーネット 9.8

 

netkeibaの予想オッズではギルデッドミラーが2.9倍で1番人気。

続いてリリーバレロ、アイラブテーラー、リバティハイツ、ビッククインバイオ、シャインガーネットまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズも上位人気の顔触れは微妙に異なるところが多いので、実際はかなりオッズが割れそうな感じになりそうか。

 

京都牝馬ステークス2021 展開予想

展開は先行タイプの馬が何頭かいると思うが、恐らくイベリスがハナに行く可能性が最も高いか。

人気処の位置取りはビッククインバイオ好位の2~3番手、リリーバレロは中団よりも前目付近、ギルデッドミラーとシャインガーネットは中団付近で、アイラブテーラーとリバティハイツは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

イベリスが逃げると想定した場合、600M通過は34秒台前半から半ばぐらいの平均か平均よりも速めのペースとなりそう。

 

京都牝馬ステークス2021 見解

さて、今年の京都牝馬ステークスは16頭立てとなりましたが、コレと言った中心馬不在でかなり難解なレースとなりそうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではシャインガーネットを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は1位となっています。

シャインガーネットはオルフェーヴル産駒の4歳牝馬で、前走は中山芝1600MのターコイズS(G3)に出走し、6番人気で9着となっています。

コノ馬、デビューから2連勝し、3戦目のフェアリーS(G3 中山芝1600M)は4着に終わったものの、4戦目のファルコンS(G3 中京芝1400M)は6番人気ながら見事1着となっています。

デビューからの2連勝は芝1600Mで挙げていますが、本質的には1600Mは微妙に長くベストは1400Mだとみていましたので、今回は明らかに条件が好転します。

今年のメンバーレベルは微妙と言えますので、今回大きく巻き返す可能性が高いとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りシャインガーネットを軸とする馬券を組みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」3鞍、「万券予告」1鞍の合計4鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の1鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前9時までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

「競馬新聞ゼロ」の有料会員ライセンスの種類には「スタンダード会員」と「プレミアム会員」がありますが、中央と地方の「アドバンス指数」を無制限にご利用可能で、「F式」対象全鞍と厳選1鞍の予想も提供される「プレミアム会員」のほうがオトクでおススメです。

また、長期でご登録頂いたほうが、断然オトクになりますので、この機会に是非ともご登録オネガイいたします!!

 

【プレミアム会員 ご登録メニュー】

■定期会員:月額4980円 クレジット自動継続(1ヶ月更新)
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/AUnSkyX36kiUktVA/

■定期会員:年額39800円 クレジット自動継続(1年更新)※1ヶ月換算:3316円で最もオトクです。
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/VExbu7kwMLDCUufj/

 

■3ヶ月分一括払い 14,800円 ※1ヶ月換算:4933円
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/YRs6MeMPCXyJ4PEv/

■6ヶ月分一括払い 24,800円 ※1ヶ月換算:4133円
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/Ss81d3wwx4j4KpQj/

■1年分一括払い 47,800円 ※1ヶ月換算:3983円
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/HciT8tnXF3M5bMhS/

 

今週も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】2月60万弱GET【無料予想】

春麗JS~京都牝馬S~玄海特別など
重賞メイン・障害OPも時には無料公開で的中!
2月は的中率苦戦もしっかりプラス収支でした!
────────────────────
◎2月[無料予想]ピックアップ
2/27 春麗JS 7-4人気決着
馬連48.1倍/馬単99.1倍→147,200円獲得
2/20 京都牝馬S 3-5人気決着
馬連28.7倍/馬単49.3倍→78,000円獲得
2/06 中京7R 2-7人気決着
馬連81.8倍/馬単122倍→203,800円獲得
────────────────────

────────────────────
◎[無料予想]検証2月OK
検証:16レース中6レース的中
投資:1点1,000円(計30,000円)→2月計480,000円
獲得:595,500円・収支:+115,500円

────────────────────
1月は76万の爆勝ちでしたが2月は少し落ち着き…
しかししかし!重賞メイン無料公開的中したので
平場~重賞メイン・障害OPまでココの無料予想は要チェック推奨です!
→重賞公開期待の無料予想
チューリップ賞~弥生賞を無料公開なら熱い!
春G1戦線前にココでコツコツ軍資金稼ぎもありです!